夫婦でハーレー乗り

 2003年2月8日

マジな話、掲示板やメル友とか、ぜ〜んぜん興味なかったんですよ!

逆にあこは、前から、そういうネット系が好きで、メル友や投稿とかしてたけど・・・
バリオスに乗っていた時もネット系で知り合ったバイク仲間とツーリングやお泊りとか行ったこともあったな〜

どうもB型の面倒くさがり屋なので、そんな事やろうなんて思わなかったし、仲間を作ろうなんて夢にも思わなかった(血液型は関係ないか)
結構人見知りする方で、この年で新しい仲間なんて出来ないと思っていた
それに仕事で一日中パソコンと向き合ってるので、家に帰ってまでやろうなんて思わなかった

二人でハーレーに乗るようになって、あこが自分で投稿できそうなトピを見つけ、一生懸命投稿してました
あっという間に仲間が増え、楽しそうにやってましたが、自分で投稿しようなんて思わなかったし、投稿する勇気がなかった(ヘタレ)

秋になって「夫婦でハーレー乗りでもやれば?」、「そうすれば私だって投稿できるし」
なんて冗談で言ったところ、本当にあこが「夫婦でハーレー乗り」のトピを立ち上げてしまった(笑)

3日間くらい誰も投稿してこなかったのかな〜
そしたら、なみちゃんが投稿してきてくれて、しばらく二人でやり取りしてて、そのうち、ヒロさんや友蔵さんも投稿してきてくれて
段々と盛り上がってきて・・・
「お〜結構盛り上がってきたな〜」
とは思いましたけど、結局、投稿は出来ませんでした

トピ主になって思ったことは、オークションで出品している時(出品者)と同じような感覚になりますね!
「お〜入札が入った」とか「お〜金額が上がった」みたいな感じで
「お〜新しい人が来た〜」とか「また投稿してきた〜」
という嬉しさ、パソコンを見る楽しさがあります
でもトピ主としての責任という、なんか重苦しい重圧みたいな物もあります

あこには「そろそろ投稿すれば〜」と言われてはいたんですが・・・
「そのうち投稿するよ」と逃げていました

「夫婦でハーレー乗り」を立ち上げてから、約一ヵ月後
なみちゃんが、普通二輪免許に合格したという投稿がありました
流石にのぶ松も、このまま、すっとぼける訳にも行かず、ちょっとお祝いのメッセージでも投稿しようかと思い、勇気を出して投稿してみました(大げさ)

不思議な物で、一度投稿してしまうと免疫ができるのか分かりませんが、投稿することに拒否反応が無くなり
ごく普通に自然に投稿が出来る様になりました

まあ、それからはバンバン投稿を始め、トピ主に次ぐ、第二位の投稿数を誇るまでになってしまいました(笑)
自分が思うに、本当にくだらない投稿が多いな〜と反省しております

そして、そして、初めてのオフ会・・・
掲示板上だけの付き合いで、実際に会うのは初めて・・・
ん〜一体どうなるのか?ちょっと不安はありました

でも会ったとたん、もうバカ話!
「不思議だ〜初めて会う人達との会話じゃない〜」
「もう何年も前からの友達と話をしているようだ〜」
「凄い事が出来るんだ〜掲示板は、いやハーレーか、いや両方か・・・」

確かに仲間はいないよりは、いた方が良いに決まってる!
でも実際には、そう簡単には出来る物ではないと思っていた。
面倒くさがり屋で恥ずかしがり屋だから、仲間は欲しいが、仲間になるまで(親しくなるまでの)のプロセスが長いので、それを嫌がっていたんだと思う!
「でも凄いよ!1回会えば、もう仲間だ〜」
「簡単だ仲間を作るのは!」
みんなのお陰で、自分に少し自信が持てるようになりました。
ハーレーと夫婦の仲間のお陰で、自分の性格が少し良くなったような気がして、自分がちょっとだけ変わったような気がして
この年で恥ずかしいのですが、ちょっと大人になったような気がして

最近は、天気予報とか見ていても
「あれ広島は雨だ」とか「四国はいい天気だ」とか「宇都宮は寒いな」とか「茨城と神奈川は風が強いな」・・・・・
なんて、みんなが住んでいる地域が気になるようになりました

そう考えると、ハーレーなんて安い買い物ですよ!(ちなみに、うちは金持ちではありません!ごく普通の、いや普通以下の家庭です)
バイクだけの価値じゃないんだから・・・
自分が精神的に成長できて、しかも仲間まで出来るのだから、多少無理したって買った方がいいよ

後悔なんてしてない、満足感だけ、お金では買えない物も手に入れたんだから
それと、忘れてはいけないのは感謝の気持ちだね!

ささ焼き  ハーレー情報局のぶちゃんねるトップ
Copyright(c)2003-2017 ハーレー情報局のぶちゃんねる All rights reserved.