ハーレー情報局のぶちゃんねる

お金をかけずにパソコン高速化計画(ハードディスク編)

 更新日:2017年9月11日
5.ハードディスク編

1.DMAの設定

ハードディスクはデータを読み書きしたりと、パソコンを使う上で最もパフォーマンスに影響を及ぼす装置です
ここではDMA(ダイレクトメモリアクセス)の設定で高速化を図ります
「スタート」−「コントロールパネル」−「システム」−「ハードウェア」タブを選択します
「デバイスマネージャ」をクリックして「デバイスマネージャ」を選択します

「IDEATA/ATAPIコントローラ」の下層にある「プライマリIDEチャネル」(または「セカンダリIDEチャネル」)をダブルクリックして「プライマリIDEチャネルのプロパティ」を表示させます
「詳細設定」タブを選択し転送モードを両方とも「DMA(利用可能な場合)」を選択し「OK]をクリックします

2.遅延書き込みを設定する
データを書き込む際に延滞書き込みを利用してパフォーマンスアップを図ります

「スタート」−「コントロールパネル」−「システム」−「ハードウェア」タブを選択します
「デバイスマネージャ」をクリックして「デバイスマネージャ」を表示する
「ディスクドライブ」の下層にあるHDDのデバイス名をダブルクリックします
「ポリシー」タブを選択し「ディスクの書き込みキャッシュを有効にする」にチェックを入れ「OK」をクリックします


【ハードディスク編感想】
最近のPCは両方とも設定済みかもしれません
お金をかけずにパソコン高速化計画
通信編  勝手なレポー豚  ハーレー情報局のぶちゃんねるトップ  常駐ソフト編
Copyright(c)2003-2018 ハーレー情報局のぶちゃんねる All rights reserved.