ハーレー情報局のぶちゃんねる

やっぱりアンインストール

 更新日:2017年9月11日
4.やっぱりアンインストール
  プロファイルの保存場所
2000/XP Documents and Settings¥ユーザID¥Application Data¥Thunderbird
NT WINNT\Profiles¥ユーザID¥Application Data¥Thunderbird
98/ME Windows¥Application Data¥Thunderbird

お奨めソフトの紹介コーナーは、これも便利、あれも便利と紹介し、インストール方法や設定方法くらいまでは親切に説明してくれますが
アンインストール方法まで詳しく説明してくれません(笑)
個人個人で使いやすい、使いずらいはあるかと思いますので、試してみて、やっぱり元に戻すってパターンもあるかと思います
「2.Thunderbirdを使ってみる」の説明でOutlook expressと両方使えるような環境で使った方が良いと説明してありますので、アンインスートールの説明をさせて頂きます
もしThunderbirdだけでメールを受けてしまった場合は、Thunderbird のメールファイルは、レーンテキストの標準的な「mbox」形式なので、たいていのメールクライアントでインポートできます
多くのメールクライアントには、同じく「mbox」形式を使用しているEudora からメールをインポートできる機能が付いており、この機能を使って Thunderbird のメールファイルを読み込むことができるはずです
と、マニュアルには書いてあります(笑)

件数が少なければThunderbirdからそEメールを自分に送信する等してOutlook expressで受信できるようして貰えれば良いと思います

削除の方法ですが
「コントロールパネル」の「プログラムの追加と削除」を選択します
リストの中の「Mozilla Thunderbird (1.5)」を削除をします
ただ、アンインストールを完了しても、また次に Thunderbird をインストールする場合を備えて、Thunderbirdの設定のプロファイルが削除されず、そのまま保存されます
今後Thunderbirdを使わない場合は、プロファイルを削除してもかまいません
その場合は、左に書かれいるフォルダを削除して下さい
なお、一度プロファイルを削除してしまうと、個人設定、その他の設定が全て消去されてしまいますので、次に Thunderbird を使用する場合は新しい環境で使用することになります

プロファイルの削除については、このレポを作成した2006年9月当時は、手動で削除していましたが、現時は、左図のように削除ができるツールがあるようです

Thunderbird を完全に終了した状態で、XPの場合は[ファイル名を指定して実行] をクリックします
「%ProgramFiles%\Mozilla Thunderbird\thunderbird.exe -p」と入力します
ユーザプロファイルの選択が表示されますので、右側のリストから削除するプロファイルを選択し、[プロファイルを削除] をクリックします
お金をかけずにパソコンの迷惑メール対策
Thunderbirdの運用編  勝手なレポー豚  ハーレー情報局のぶちゃんねるトップ  お金をかけずに迷惑メール対策
Copyright(c)2003-2018 ハーレー情報局のぶちゃんねる All rights reserved.