ハーレー情報局のぶちゃんねる

大手検索エンジンの効果

 更新日:2017年9月11日
大手検索エンジンの効果

このコーナーでは大手検索エンジンの中からYahoo!JAPANの威力?効果についてレポートします
左の図はHARLEY-DAVIDSON日本鉄馬協会の月間アクセス数をグラフにしたものです

日本鉄馬協会は2005年の3月にYahoo!JAPANのハーレーカテゴリに登録されました

ご覧のように2月までと3月以降のアクセス数は、かなりの違いがあります

今年の10月までは、ヤフーに登録されることがアクセスアップの早道とされてきました
しかし、ヤフーに申請しても登録される確率がかなり低く、登録されること自体が奇跡でした(笑)

そこで、もう一つの大手検索エンジンであるGoogleの攻略がアクセスアップの鍵とされてきました
しかし、 2005年10月3日より、Yahoo! JAPANのウェブ検索サービス「Yahoo!検索」がリニューアルし
ロボット検索「Yahoo! Search Techonology」の結果を優先表示するように変更されました

今までですと、例えば「ハーレー」と言うキーワードをヤフーで検索しますと
ヤフーのハーレーカテゴリに登録されているサイトが最初に表示されていましたが、
今回の変更で、Google同様に検索エンジンが決めた順に表示されるようになりました!

※各検索エンジンは、インターネット上に存在するウェブサイトを巡回しデータベースにその情報を蓄積していきます
検索結果一覧に表示される順番は検索エンジン独自のアルゴリズムにより順位決定がなされます
今度はハーレー情報局のぶちゃんねるの月間アクセス数をグラフにしたものです

のぶちゃんねるはヤフーのカテゴリに登録して貰えなかったのでε=(>ε<) プッー!
2005年9月までは、ヤフーよりもGoogleの力に頼っていた訳です

しかし、10月からヤフーの検索が変更になった影響でアクセスが大幅にアップしました

ヤフーで「ハーレー」を検索すると当サイトは現在5位をキープしております!
そのうち落ちるかもしれませんが(笑)

検索した1ページ目に表示されるのことが効果的なのではないでしょうか!
インターネット利用者の90%以上が検索エンジンによって情報を探していると言われてます
ハーレーのサイトを探している日本人は、やはり「ハーレー」や「ハーレーダビッドソン」で検索する人が多いのではないでしょうか?

従ってハーレーサイトのアクセスアップを計るのなら、そういった検索ワードで上位に表示されるように
サイトを構築していく必要がある訳です

なんて偉そうなことを言いましたが(笑)
そんなに簡単にできる訳ではありません!自分だって出来てないしε=(>ε<) プッー!

私が考えるにアクセスアップ手法というのは、単なる客寄せなのだと思います!
人が沢山呼べるようにしてあげる手法であって、それは1度は見てもらえるというだけで
最終的には、内容が充実しているサイト、見ごたえのあるサイトに人が訪れるのだと思います

ディズニーランドじゃないですが、リピータを増やさないと・・・
1度見て貰うだけでなく、何度も見て貰える様なサイトを構築しないと長続きしないというところでしょうか!
ホームページ・アクセス向上委員会3弾
アクセス明細  勝手なレポー豚  ハーレー情報局のぶちゃんねるトップ  HPアクセス向上委員会3弾
Copyright(c)2003-2018 ハーレー情報局のぶちゃんねる All rights reserved.