ハーレー情報局のぶちゃんねる

デスクトップ・パソコンとして使用

 更新日:2017年9月11日
1.ソフトのインストールも完了
ソフト等もインストールして、自宅のデスクトップ・パソコンとして使用します

2.パーティションの変更

東芝のミニノートは、ハードディスクが160GBありますが、何故かDドライブとして約10.7GB、残りがCドライブの容量となっています

Dの10GBというのは半端なような気がしますので、パーティションマジックを使ってDドライブを削除して、Cドライブのみで160GBに変更します

3.ここで高速化

インストールとパーティションの変更が完了したところで、高速化をします

安いパソコンなので、処理スピードは速くないようです
少しでも速くさせるために、当サイトの「お金をかけずにパソコン高速化計画」を実行します
1.起動編〜2.視覚効果編〜3.動作編〜4.通信編〜5.ハードディスク編〜6.常駐ソフト編を行います
最後の7.パソコン高速化フリーソフトで設定は危ないので止めておきます(笑)

4.液晶ディスプレイとUSBキーボードを取り付け完成


上の写真はデスクトップのEQUIUMを使用していた時の写真です

液晶ディスプレイとキーボードは、そのまま使い、下の写真のようにデスクトップパソコンとして使用します

USBが3個しかありませんので、マウス、キーボード、外付けDVD−RAM、外付けハードディスク、スキャナ、プリンタ2台等、全て接続させることが出来ないので、安いUSB2.0ハブを購入し取り付けました

ディスプレイについては、RGBコネクタから19インチの液晶ディスプレイに接続させて使います
外部ディスプレイのみを表示させることにして、液晶ディスプレイの大きさにあった解像度で表示します

ネットワークについては、無線LANで接続していますが、ディスプレイの隣に無線ルータとモデムがあるので有線の方が良いかもしれませんが、有線はギガビットに対応していないので無線にしておきました

本体のミニノートは電源を入れるだけです(笑)
ミニノート TOSHIBA NB100/H導入レポート
ミニノートの設置  勝手なレポー豚  ハーレー情報局のぶちゃんねるトップ  ミニノート(東芝NB100/H)導入レポー豚
Copyright(c)2003-2018 ハーレー情報局のぶちゃんねる All rights reserved.