ハーレー情報局のぶちゃんねる

対策(テキストマッチ)

 更新日:2017年9月11日
5.対策(テキストマッチ)

実際の対策について説明して行きましょう!
既にご存知の方も多いと思いますがε=(>ε<) プッー

1.タイトル <title>○○○○○</title>
これは皆さん入ってますよね?
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
<HTML lang="ja">
<HEAD>
<META NAME="ROBOTS" CONTENT="ALL">
<META http-equiv="content-type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
<meta name="description" content="HARLEY-DAVIDSONを愛する個人サイト。ヤフーの掲示板で知り合った仲間達の紹介。全国各地のハーレー乗りの方と親交を深めるため活動中">
<meta name="keywords" content="HARLEY-DAVIDSON, FLSTF, FLSTS, FLSTC, FXSTC, FXSTD, FXSTS, FXST, FXSTB, FLSTN, SOFTAIL">
<META http-equiv="Content-style-Type" content="text/css">
<META http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript">
<TITLE>ハーレー情報局のぶちゃんねる ハーレーダビッドソン</TITLE>

HP画像の一番左上に表示されるタイトルです。右はソースになります。

Googleの上位表示に関係するテキストマッチは、トップページのタイトルから始まります。
ここから考えましょう!
Googleでは全角20文字までしか表示しません。
左から重要度が高くなるそうです。

ハーレー情報局のぶちゃんねるのタイトルだと「ハーレー」が一番重要度が高くなっていて「ハーレーダビッドソン」が一番低くなります。
簡単な例でご説明しますとGoogleがハーレー情報局のぶちゃんねるに巡回してきた時にタイトルで「ハーレー」が入ってますので「ハーレー」がヒットして欲しいのだと認識します。
次に「ハーレー」に関するテキストでの記述が多くあるかを調べます。
もちろん「ハーレー」は沢山記述してあるので(笑)、Googleは「ハーレー」に関して重要なサイトであると評価します。

2.紹介分 <meta name="description" content="○○○○○">
これは入ってますか?
全角100文字くらいでキーワードをうまく配置して記述して下さい。
Yahoo! Japanの検索では、ここで記述した文章が表示されます。

3.キーワード <meta name="keywords" content="○○○○○">

最近は、ここに記述しても何の影響も無いようです。
検索エンジンからはほとんど無視されているそうです。
でも一応記述しておきましょう(笑)
キーワードの記述は多くなり過ぎないように!
サイトとは無関係なものは記載しないで、同一キーワードを重複させないようにします。

4.他のページからのリンク <a href=”貴方のHP”>キーワード</a>

他のページからのリンクで、アンカーテキストもキーワードのテキストマッチになります。
アンカーテキストと言うのはクリック出来るテキスト文字のことで、上の式で言うと「キーワード」のことです。
Googleでは、自分のサイトのキーワードとしてカウントされ上位表示対策でかなり効果があると言われています。
まあリンクについてはこの後で詳しく説明したいと思います!

5.その他

GoogleやYahooが、貴方が使うキーワードをどう認識しているのかチェックすることも重要です。
こちらでキーワードを入力するとGoogleの辞書とYahooの辞書にキーワードがどのように登録されているのかチェック出来ます。

ハーレー情報局のぶちゃんねるを例にあげて説明しましたが、これが良い例ではありません!悪い霊ですε=(>ε<)プッー!
もっとメジャーなHPを参考にした方がいいと思います!
ちなみにハーレージャパンは・・・・・・やっぱ!止めておきましょうε=(>ε<)プッー!

他のサイトのソースを参考にしたいのならこちらでURLを入れて見て下さい(笑)
ホームページ・アクセスアップツール
今までのまとめ  勝手なレポー豚  ハーレー情報局のぶちゃんねるトップ  対策(リンクについて)
Copyright(c)2003-2018 ハーレー情報局のぶちゃんねる All rights reserved.