ハーレー情報局のぶちゃんねる

Google(グーグル)を知る

 更新日:2017年9月11日
3.Google(グーグル)を知る

前でくどくど説明してきましたが、要はこの話がしたかったからでε=(>ε<)プッー!

現在、世界一と言われる検索エンジンはGoogleと言っても過言ではありません。
しかしYahooも検索方法を変更しましたので、GoogleとYahooは同様ということにしておいて下さい。
Googleの日本国内検索エンジンのシェアは70〜80%とも言われていて、現在のところ検索エンジンの標準になっています。

Googleの攻略こそがアクセスアップにつながると思います!
それには、まずGoogleを理解しなければいけません。
って!私も詳しくは知らないのですがε=(>ε<) プッー!

Googleが検索順位を決める方法は、PageRank(ページランク)テキストマッチサイトテーマです。

PageRank
Googleに登録されたページ(サイト)が持っている0〜10段階のランクで、PageRankが高いほど上位表示に貢献します。
のぶちゃんねるあこちゃんねるへリンクした行為をのぶちゃんねるあこちゃんねるへ投じた支持投票とみなし、Googleはこの投票数によりあこちゃんねるの重要性を判断します。
しかしGoogleは単純にリンク数を見るだけではなく、票を投じたページ(のぶちゃんねる)についても分析します。
PageRankの高いページによって投じられた票は、より高く評価されて、それを受け取ったページ(あこちゃんねる)のPageRankを高くしていきます。
※でも1個リンクしたからって、PageRankはすぐに上昇しませんよ(笑)
説明しながらのぶちゃんねるあこちゃんねるにリンクを入れて、少しでもPageRankをアップさせようとしたりして(○゜ε゜○)ぷぷぷーーー

リンクされる事が重要!できれば自分よりPageRankの高い人が理想!

では、自分のサイトはもちろんですが、他のサイトのPageRankはどうやって見るんでしょうか?
それはGoogleのツールバーをインストールすれば見れます!
インストールはこちら
インストールしないで、とりあえず見てみたい方はこちらでURLを入力して下さい!

もちろん私もインストールして使ってますが、アクセスアップを目指す方には必須のツールです!
現在、ハーレー情報局のぶちゃんねるHARLEY-DAVIDSON日本鉄馬協会のランクは3です。
こんな講釈言える様なランクじゃないんですけどねε=(>ε<) プッー!

HARLEY-DAVIDSON日本鉄馬協会では新たな試みとして相互リンク専門サイトとリンクをしました。
一応、自分のサイトに関連のあるところが良いと思い、バイクのカテゴリがあるサイトを選びました。
リンクしてもらったからと言って、すぐにPageRankに反映される訳ではありませんが、ある程度の効果は期待できそうです!
早速ハーレー情報局のぶちゃんねるも採用させて頂きました(笑)
効果が期待できそうな相互リンクサイトはリンクの盛合せをご覧下さい。

テキストマッチ
検索エンジンで自分のサイトを検索して貰う時に自分のサイト名で検索してくれる人はあまりいないと思います。
ハーレー、ハーレーダビッドソン、HARLEY-DAVIDSON、鉄馬、バイク・・・で検索して自分のサイトを見つけて貰っていると思います。
テキストマッチは、そのキーワードのことで、ちょっと難しい表現にするとサイトに合った文章の最適化になります。
検索したキーワードと自分のサイトのページにあるキーワードが一致するかどうかです。

一致させるには、自分のサイトのページに検索結果をヒットさせたいキーワードを含めて記述しておけばそのページをGoogleの検索結果へ反映させることが出来ます。

Googleは、検索したキーワードに相応しいページなのかどうかを一定のルールに則って振り分けます。

当HPみたいに写真だけバラバラ並べただけではダメですε=(>ε<) プッー!
人間はその方が見やすいかもしれませんが、Googleは文字を判断材料にします!

文字で記述することが大事!

例えば写真や画像のボタンだけ使ってトップページを作ってもGoogleは評価してくれません。

これはハーレー情報局のぶちゃんねるのトップページにある説明ですが、画像が多いのでわざと文章で説明を入れてあります。

ハーレーダビッドソンに乗る女性が何となく始めた掲示板・・・
その女性は夫婦でハーレーに乗ってました。

それがきっかけで、多くの仲間と出会うことができました!
ハーレーに乗ってなければ絶対に知合う事がなかった人達・・・
でも、その出会いを大切にしていきたいと思います!当サイトは全国のハーレー乗りの方と親交を深めるために
情報を発信しております!

しかもハーレーが4個も出てくるしε=(>ε<) プッー!
何も考えていないようで、実はテキストマッチを意識しながら単語を選んで文章にしてあります(笑)
ハーレーダビッドソン、ハーレー、乗る、女性、掲示板、夫婦、きっかけ、仲間、出会い、知合う、大切、サイト、全国、親交、情報、発信・・・

例えば、この組合せで検索してもらえば分かると思いますが
「ハーレー 夫婦」「ハーレー 掲示板」「ハーレー 出会い」・・・検索順が1位、もしくは上位にランクされていると思います。
上記のキーワードで検索をした人がハーレー情報局のぶちゃんねるを見る確率は、かなり高いのではないでしょうか!

人が見て読みやすく、自然な文章の中でヒットさせたいキーワードを多く記述することがポイントになります。
だからと言って「ハーレー、ハーレー、ハーレー・・・」みたいにわざとらしく記述をすると、スパム行為(反則行為)とみなされる場合がありますので注意して下さい。

ちなみに「ハーレーダビッドソン」という単語については当HPではあまり力を入れてません(笑)
「ハーレー」はハーレー情報局のぶちゃんねるで「ハーレーダビッドソン」はHARLEY-DAVIDSON日本鉄馬協会というように分担させてます。

サイトテーマ
要はHPの目的や分野みたいなもので、これを見ている方はハーレーのHPをお持ちの方だと思いますので「ハーレー」という分野は明確になっていると思います。
「ハーレー」がテーマのサイトなら「ツーリング」や「カスタム」のような関連用語がそのサイト内のテキストにあるはずです。
「ツーリング」や「カスタム」というキーワードのあるページが存在して、そのサイトのテーマである「ハーレー」というキーワードがGoogleにサイトテーマとして認識されるようになります。
それと、自サイト内のサイトテーマだけで判断している訳ではなくて、同じキーワードを持つハーレーサイトから、どれだけリンクされているか?
リンクしているサイトのキーワードやリンクする際に記述したテキストなども調べます。
Googleは、ご丁寧にそこまでやってます(笑)

某HPみたいに「ツー見れ」とかじゃダメですε=(>ε<) プッー!
やはりみなさんが使っているように「ツーレポ」や「ツーリングレポート」等、一般的なものにしないと・・・

前のテキストマッチに戻りますが、サイトテーマを高める為には、この事を踏まえてコンテンツへテキストを記述する必要があります。
相互リンクを行う場合は、そのリンクテキストにサイトテーマのキーワードを含めてリンクを貼ってもらうと上位表示への効果が高まります。

例えばHARLEY-DAVIDSON日本鉄馬協会へリンクする場合は、あのサイトは「HARLEY-DAVIDSON」と「ハーレーダビッドソン」をテキストマッチに考えてますので(笑)ハーレーダビッドソン個人サイト検索エンジン。HARLEY-DAVIDSON日本鉄馬協会ってすれば理想ですね!
ちょっとわざとらしいかな(○゜ε゜○)ぷぷぷーーー

サイトテーマやテキストマッチを考えていくと
何のサイトなのか目的をはっきりと!
明確にする必要があると思います。
ハーレー情報局のぶちゃんねるは「ハーレー乗りのサイトで、全国のハーレー乗りの方と親交を深めるためにサイトを運営している」と明確にしております。
ホームページ・アクセスアップツール
ロボット型検索エンジン  勝手なレポー豚  ハーレー情報局のぶちゃんねるトップ  今までのまとめ
Copyright(c)2003-2018 ハーレー情報局のぶちゃんねる All rights reserved.