ハーレー情報局のぶちゃんねる

まず検索エンジンについて

 更新日:2017年9月11日
1.まず検索エンジンについて

まずは前置きですε=(>ε<) プッー!

検索エンジンには大きく分けて2種類のエンジンがあります。
Yahoo! JapanOpen Directory ProjectHARLEY-DAVIDSON日本鉄馬協会等のディレクトリ型検索エンジンとGoogleinfoseek等のロボット型検索エンジンです。

※2005年10月3日より、Yahoo! JAPANのウェブ検索サービス「Yahoo!検索」がリニューアルし、ロボット検索「Yahoo! Search Techonology」の結果を優先表示するように変更されました。
変更前は、例えば「ハーレー」と言うキーワードをヤフーで検索しますとヤフーのハーレーカテゴリに登録されているサイトが最初に表示されていましたが、今回の変更で、Google同様にヤフーの検索エンジンが決めた順に表示されるようになりました。

ディレクトリ型検索エンジン
HPの種類を「カテゴリ」に分類し、それぞれのカテゴリにあったHPを手動で登録する検索エンジンです。
登録申請をすると、そのHPをエディタと呼ばれる人が見て内容をチェックし、基準にパスすれば登録します。

ロボット型検索エンジン
登録申請があったHPに「クローラ」や「スパイダー」と呼ばれるロボットが自動で巡回し、そのHPにあるリンクも巡回対象とし、取得したデータ全てが検索対象となります。

みなさんもYahoo! JapanやGoogle等の検索エンジンを使って、何かを検索すると思いますが、これら検索エンジンの検索結果は、HARLEY-DAVIDSON日本鉄馬協会のように登録されているサイトのトップページだけにリンクが貼られるのでは無く、下の階層のページにも直接リンクが貼られる場合もあります。

ディレクトリ型に登録されるサイトはトップページにリンクが貼られますが、ロボット型に自動登録されるサイトは下位層のページにも直接リンクが貼られます。

ロボット型の検索エンジンは、一定間隔でクローラーやスパイダーと呼ばれる自動巡回プログラムがサイトを訪れて、更新をチェックし検索エンジンの検索結果へサイトを追加して行きます。

ロボット型の検索エンジンの場合は、ページ数が多く、内容が充実していればいる程、検索に入力した検索キーワードと自サイトのページが一致する確率が高くなっていきますので、検索結果へ沢山のサイトが表示されることになりアクセスアップになります。

まず!ページ数を増やすことが大切です!

ハーレー情報局のぶちゃんねるのアクセス数が増えたのも膨大なページ数が一つの要因だと思います!

※ディレクトリ型のYahoo! Japanの場合は、データベース内で目的の情報が見つからなかった時は、Googleのデータベースからの検索結果をYahoo! Japanのページ検索結果として表示し、逆にロボット型のGoogleはディレクトリとしてOpen Directory Projectのデータを使用しています。
このように大手検索エンジンは、ロボット型とディレクトリ型を連携させ、沢山の検索結果を表示できるようにしています。
ページ検索の結果表示なのにYahoo!に登録されていると思っている人もいるようですが。それはGoogleの検索結果ですよ(笑)

どうでもいいことかもしれませんが、参考までに雲助ε=(>ε<) プッー!じゃなくてスパイダーは何時HPを見に来るのか?
調べる方法があります

Googleで自分のサイトを検索し「キャッシュ」をクリックします
ホームページ・アクセスアップツール
HPアクセスアップツール目次  勝手なレポー豚  ハーレー情報局のぶちゃんねるトップ  ロボット型検索エンジン
Copyright(c)2003-2018 ハーレー情報局のぶちゃんねる All rights reserved.